スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はじめてのトマト栽培 Ⅵ

見てください! 順番に赤くなってきました~

順番に赤くなってきました!

明日には一番目の赤いのを収穫します 1個だけ・・・
はじめて栽培した 記念の   食べるのには 勇気がいるわけです


ところで、オクラは好きですか
私は 大好き! 
切った時のネバネバ これが体にいいそうです

今日 晩ご飯のおかずに オクラの「からし醤油和えかつお節乗せ」を作りました
これは友人に教えてもらったもので 簡単 おいしっ
洗うの気をつけないと たまにトゲが ささります
包丁の背やスプーンのこそげたりしてたけど 最近はスポンジでゴシゴシ(オクラ専用にしてます)
と なぜか1本だけ短い・・・ さては折ってしまったか 
と思いきや それは 出来損ないやん! 

オクラのしっぽが丸い

でも 仲間はずれは かわいそう・・・
他のオクラ達と公平に  ごちそうさまでした
スポンサーサイト

くるみ餅

今日は 堺市新在家町にある「くるみ餅」で有名な 『かん袋』 へ行ってきました。

banner_main.jpg もう何年ぶりかです。 なつかし~い味です

くるみ餅ですが、胡桃ではなく、包みの方です。
白玉団子にトロッとした餡がかかっていて、その甘さがなんとも言えないくらい上品で おいしいのです。
menu01.jpg

その上に カキ氷を乗っけたのが 「氷くるみ餅」 です。
menu02.jpg

今日は それをおいしく頂いて 満足して帰ってきました
もちろん ダブル (白玉団子が10個入ってる) ですよ~

くるみ餅の由来 (『かん袋』ホームページより)
かん袋は、鎌倉時代末期、元徳元年(1329年)に和泉屋徳兵衛が和泉屋という商号で御餅司の店を開いたのが始まりです。
安土桃山時代に、豊臣秀吉が大阪城を築城し、その際に堺の商人へ多額の寄付を要求しました。文禄二年(1593年)の春中頃、桃山御殿が完成したのを機会に、秀吉は寄付金の礼として堺の商人納屋衆を招きました。その時、天守閣は瓦を葺く工事中でした。暑い日盛りの下で、蟻がえさを運ぶように職人が一枚一枚瓦を運び上げていました。この様子を見た和泉屋徳左衛門は、容易に片付かないと思い、毎日奉仕に出ました。餅作りで鍛えた腕力を使い、瓦を取っては次から次へと屋根の上に放り上げました。瓦は春風に煽られて、紙袋がひらひらと舞い散るように屋根に上がりました。そこに居合わせた人々は、度肝を抜かれました。これを見た秀吉が、「かん袋が散る様に似ている」と、その腕の強さを称えました。秀吉は、「以後かん袋と名づけよ」と命じ、それより「かん袋」が、和泉屋の商号になりました。
室町時代の中頃(1420年頃)には、堺の町は明との勘合貿易の貿易港として栄えていました。明国より入荷した農作物を利用して、五代目の和泉屋忠兵衛は塩味で挽き合わし、茶菓子を作り出しました。お餅をくるんで食べるところから「くるみ餅」と名づけました。その後、ルソンから砂糖が輸入され、甘味が加えられ現在のくるみ餅となりました。
明治時代になり、冷凍技術が輸入され、氷が簡単に作られるようになると、カキ氷をかけて食べられるようになりました。それが、「氷くるみ餅」です。当時から、夏になりますと、涼感を求めて大勢のお客様が、お店に行列を作るようになりました。
               二十七代 かん袋主人敬白

はじめてのトマト栽培 Ⅴ

今日はとても気持ちのいいお天気で。
夕方 いつものようにトマトをよ~く観察、 わき芽があれば取ります。
咲いてきた花にはトントンしてやります (肩たたきじゃないですよ~)

いつ見てもばかりのトマトだったけど、よーく見てみると一番最初に付いた赤くなりかけてるよ~!♪ 
 
 ほらっ 見てくださ~い!
うれしいな~ 待ってたよ~
1ヵ月半くらいかかったね

TS3J00610001_convert_20120623205756.jpg  これって どうなるのん 

またまた楽しみが増えました~

よ~く降りましたねぇ

よく降りましたねぇ~~~
今朝 ベランダから山の方を見ると、水蒸気が上がってました。
上にどんどん昇ってます。
これも知らなくて、妹に教えてもらったんですけど・・・

 
山にかかってる白いのは、雲じゃなく水蒸気だぜ

TS3J0057_convert_20120622193848.jpg 
真ん中の少し引っ込んだあたりには金剛山が見えるんだぜ

今朝は雨上がりで、まだ曇っていて、見えませ~ん
手前は竹やぶで~す
田舎や~ん!

台風接近

台風が夕方には紀伊半島に上陸 
あわてて大事な トマト を部屋に入れました。
大きいよ! 部屋に入れると・・・ 存在感すごいやん! 外とは違うね~



ちょっと実がどれだけ付いてるか かぞえてみようかな!

TS3J00460001_convert_20120619221940.jpg 全部で って・・・ 途中でわからなくなりました~(◎_◎;)                 
TS3J0047_convert_20120619221852.jpg テッペンまで花が咲いてます

42個までは かぞえたんだけどねぇ そのあと あれ? この枝のはかぞえたかな? なんて

でも、台風の影響は なさそ なので、また外へ担ぎ出し
毎年そうだよね 台風が来るっていったら 植木を入れたり 出したり
まぁ 来ないに越したことないし 


大阪は ほんとに台風が来ない ありがたいところです。

台風4号 襲来?

台風4号が明日夕方 大阪を直撃するとか・・・

また来るとか言って 肩透かし (いえいえ被害がなくていいんですけど)

今年は大事に大事に育ててるトマトがあるので

どうか例年通り それてくれますように

トマトはなぜか花が落ちて実の成ってない所がありますが、枝々に実が付いております

支柱を150cmの長さに代えました。こんなに大きくなるのですねぇ

梅雨の晴れ間

昨日の大雨 かなり降りました。
風もあって、トマトの枝がゆさゆさ、折れないかと気になるので、物干しにヒモで吊り下げたけど、変な光景・・・

今日は雲はあったけど、今のうちにお洗濯ざぶざぶ、って洗濯機がやってくれるんですけど

畑だったところは田んぼに変身~ 田植えも済んで 今はカエルの合唱団 
いろんなカエルがいるんです、鳴き方がちがうんです。
あっ それで合唱団なの?

ブラジルワールドカップ最終予選

今日はオーストラリアとの戦いです。
いつもは点を入れられたら・・・ と怖くて観ていられないので、スポーツニュースで結果を見るのですが、今日は強豪のオーストラリア ちらちらと観るだけで、もうドキドキ!
本田 頑張れ~! ウッチー頑張れ~! 香川がんばれ~! 長友がんばれ~! 岡崎がんばれ~!
長谷部かっこいい~!

前半戦は0-0、あ~もう観てられない~
あっ、今ゴールして1点取ったよ~♪
では、集中して観戦 いえ応援しま~す!

ところで、先日のヨルダンチームのゴールキーパー マツケンに似てたよね~

動物病院 Ⅱ

今日 前に行っていた動物病院へキキと空を連れて行ってきました。
片道2時間です。約1時間待ちだったけど、意外と早く呼び出しがありました。
今回は男の先生でした。状況を説明してレントゲンを撮ってもらいました。
やはり キキは卵巣が、空は精巣が腫れていて発情状態であるが、鼻の色は正常、腫瘍は出来ていないということで一安心。

いつもミネラルを取るため「塩土」を与えていたけど、キキはその塩土を入れ物から放り出して、その入れ物に巣作りしようと座り込んだりしてます。
このことを先生に質問したところ 「塩土はあまりお勧めできません。実は何で固められているか成分がわからないのです」という回答でした。
え~ 長年与えてきていますよ~! だったらミネラル成分として何を与えればいいんですか~?
 
それには「ネクトンS」というサプリメントがいいということで、購入してまいりました。
TS3J0046_convert_20120610202529.jpg

これは、ミネラルやビタミンが入っているそうで、餌に振りかけるか、飲み水に溶かして与えます。
あ~たいへんだ! 忙しくなるぞ~
でも、元気でいてほしいから 頑張ります!

発情を防止するには、栄養分の少ない餌(ダイエット食)、日照時間を短くする、別の部屋に置く、放鳥しない、手でなでなでしない、等々 
これをしても防止するには時間がかかるので、ホルモンの注射をすることにしました。
副作用がないかを何度も確認して、お願いしました。
注射をしても、防止条例はかかせない・・・ これはしんどい!
でも 元気でいてほしいから 頑張ります!

キキと空の方も 一緒に遊びたい、おいしいもの食べたい、いっぱい飛び回りたい、なでなでもしてほしい、
手乗りに育てられたのに~ と思ってるでしょうね。
でも我慢してね~ 頑張るからね~

はじめてのトマト栽培 Ⅳ

5月の連休に植えたトマトがこんなに大きくなりました。
土からの高さが15cmもなかったのに、今では土から62cmほどあります。
がんばったんやね~


そして 最初に実をつけた枝にはこんなにたくさん実が成ってます♪♪TS3J00420001_convert_20120604213516.jpg 
 他の枝にも実が成り始めました~♪♪♪
TS3J0044_convert_20120604220422.jpg
ふぁいと~!

動物病院

キキと空 獣医さんとこへ行ってきました。
いつもと違う獣医さんです。
大阪市に住んでいたころ行っていた動物病院はかなり遠くなったので、やむなく別の獣医さんに診てもらいました。
やさしく診てくれたのですが、次に患者さんが来られたからなのか 慌しく終わってしまいました。

食事療法と就寝時間、これはネットで調べたのと同じでした。
青菜は、小松菜だけでなくキャベツ、青梗菜、レタス、ブロッコリー等々
小松菜と青梗菜を与えなさいと他の獣医さんが書いてたので、ちょっと驚き!
そして、「この子達は卵を産むことはウン○をするようなもの」と言われた時はもっと驚きました。
でも 体が弱るのでは・・・とか、もっと聞きたかったけど、栄養(脂肪分)の少ない餌と液体ビタミン剤をもらって帰ってきました。
そんな簡単じゃないんだけどな・・・

やっぱり遠いけど 前の病院へ行ってみようかと思っています。
お天気のいい日に。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。