スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

二羽目は ナナちゃん

モモちゃんと暮らし始めて一年たった頃、

いつも一人でお留守番は寂しいだろうとやっと気づいたのでした。

またまた、休みの間にお互いに慣れるようにと、

年末休暇に入ってすぐ、同じペット屋さんへ行きました。

そしてお迎えしたのが 「ナナちゃん」

私のHNはこの「ナナ」から借りています^^

18210022.jpg

幼鳥の頃は変な顔ですね(^-^;

18210011.jpg

でも、顔よりも仕草が可愛くて、私にもモモにもすぐ懐いてくれました。

モモはいつも少し離れた場所に居て、人見知りしてるのかな?と思っていましたが、

18350022.jpg
慣れてくると、いつも仲良く同じ場所で遊んでいました(^^♪

18210003.jpg
揃ってお食事~  少し大きくなった頃の写真です。 

18220017 - コピー

なぜか女の子と思い込んで「ナナ」と名付けましたが、

育ってみると男の子、りっぱに冠羽が伸びてきました^^ 

冠羽の下はハゲておりま~す (>_<)

薄く羽毛が生える子もいるようですが、ナナはハゲている方(>_<)

でも、かっこよかったですよ(*^^)v

続く
スポンサーサイト

初めてのペット モモちゃん

一人暮らしを始めて2年を過ぎた頃、友人に勧められて小鳥を飼うことにしました。

犬や猫は飼えないマンションでした。

私が選んだのは、オカメインコ 赤いほっぺが可愛いです。

モモちゃん


平成2年12月30日、この日は年末年始の休暇に入ってすぐ、

休みの間に慣れようと友人に付き添ってもらってペットショップへ行きました。

そして、出会ったのが 「モモちゃん」

名前をつけるのは悩みました。 いろいろ書き並べていましたが、頭に浮かんだのは「ちびまる子ちゃん」

ほっぺの赤いのが似ています(^^ゞ  でも、そのまんまじゃ長すぎて呼びにくいね・・・ 

結果、ちびまる子ちゃんの本名「さくら ももこ」から「モモちゃん」を頂きました。

ということで、「モモちゃん、よろしくね(^^♪」

18200009 - コピー


モモちゃん OA機器が好き?  空ちゃんはパソコンの上が好きでした。

18200008.jpg

このポトス、ずいぶん育ちまして枝が1m以上伸び、タンスの上から垂らすほどになっていましたが、

ある日、会社から帰ってくると、ポトスが根元から丸坊主になっていました。

部屋に入ってまず目に入ったのが、モモちゃんよりポトス。 

タンスの下にポトスの葉っぱが散らばってる~!

「ギャー! なんで~??? なんで丸坊主???」

そして、その目を、モモちゃんに移すと・・・・・・  ガーン!  クチバシが真っ青~~~!!!

せっかく、ここまで伸びたのに・・・・・・・・ 

いや、それよりもポトスは体に悪いんじゃないの??? と気になりました。

数日様子を見ましたが、体調に変化はなさそうだ。

もう齧れるようなのは置かないようにしようと肝に銘じました。

18200012.jpg

モモちゃん 私の行く所、どこにでも付いてきます。 それがまた可愛い。

ある夜、なぜ玄関ドアを開けたのか覚えていないのですが、

開けたと同時に「モモちゃん」がフロアへ飛び出しました。 後ろに付いて来ていたんですね。。。

「あーーー モモちゃーん、行ったらダメ~~~!!!」   大きな声で叫びました。

呼んでみても一瞬です! フロアの端の非常階段のドアが開いていて、そこから外へ飛んで行っちゃった~(>_<)

必死で名前を呼び続け、階段のところへ・・・・・・  すると、ひゅーっと肩に飛んで戻ってきた!!!

奇跡です!奇跡!!   外が暗かったのが幸いでした。 よかったよ~(T_T)

それからは、窓を開け放つ時は網戸、玄関には行かせない。 厳重注意でした。

でもでも、2年後のお迎え記念日、その日にモモちゃんは天国へ旅立ちました。

たった2年しか守ってあげられなかった、新米ママでした。

モモちゃん 初めてのペットでした。 短い間だったけど充実していました。

モモちゃん 心からありがとう。 天国で待っててね。

山歩き 健脚コース

この街の観光ボランティア協会さんは、いろいろと山歩き・街歩きの企画をされています。

6月17日に初めて「山歩き街歩き」に参加しました。

30名募集だったので、団体さんのお通り~みたいになるのかと思ったら、

10名ずつ班に分かれて、1班にボランティアさんが4名付いて、

街のあちこちにある史跡を訪ね、案内してくださいます。

8月の広報誌に9月の山歩きの募集があり、ちょっと不安だけど申し込みました。

「滝畑ダム湖からシュウカイドウ咲く岩湧寺へ(健脚コース13km)」  

何が不安? 脚です。 

「健脚コースと書いてますが、前回の金胎寺城跡に行ったんですけど、今回行けるか不安なんですが?」

申し込みながら、不安だから行けるかなんて聞く人いないでしょうね (笑)

「大丈夫です。金胎寺城跡に登れたのなら大丈夫です。」 と一応大丈夫と言って下さったのですが・・・

最後に「それまで鍛えておいてくださいね」と付け加えられたのは、

大丈夫と言いながらも不安に思われたのかも・・・(>_<)

6月末からの梅雨、梅雨明けからの猛暑、全然歩いていません(一一")

こうなったら半月は早起きして、午前中、登り下りの多い公園で鍛えるしかない~(>_<)

行けるかな~???   楽しみだけど・・・

シュウカイドウ(秋海棠)は、ベゴニアの一種だそうです。

ついてない図書館

昨日、図書館の利用カードを更新するため、バスで市民交流センターへ行ってきました。

この市民交流センターの中に図書館や会議室、講演会場があり、ハローワークも隣接されています。


いつもならウォーキングがてら歩いて行くのですが、この暑さだと熱中症になる可能性大です。

バスで約20分、ついでにお目当ての本を借りてこようと思っていたのに、4冊予定していたのに、

1冊も見当たらず、仕方なく他のを探してみたものの、どれも読む意欲が湧かなくて、

好きな作家さんの時代小説はほとんど読んでしまっているし・・・

せっかく行ったのに残念だけど、図書館利用カードの更新だけに終わりました。

センターの前にあるバス停で時刻表を見ると、帰りのバスは、出てしまったあと。。。

時間待ちは外では暑いので、またセンターの中へ入りました。

このセンターの玄関フロアは広くて、半円の形をしたソファー(詰めれば6人は座れる)を

背中合わせで4つ、それを2セット置いてあります。

その真ん中に当たるソファーの端に座って、バスを待つことにしました。

もちろん、そんな時はスマホでゲームです(*^。^*)

冷房の効いたソファーで持参の麦茶を飲んで、約1時間待たねばなりません。

涼しいし、快適~♪とゲームを進めていたら、突然ソファーの真ん中辺りに ドサッ!

見ると、じ様が両手をソファーの背にかけて踏んどりかえっていました。

エコのため、涼しい公共施設で昼間を過ごす、これは市の広報誌でもお勧めです。

でもねぇ、家で過ごすような態度はよくないと思いますけど・・・

と、思いながら、端で見て見ぬふりをしていました。

そしたら、突然です。大音量の○ナ○、それも立て続けによく出るもんやなぁ~と感心するほど。

途中で席を立ちました。 

私が座っているのを、なんやと思ってんねん!!!  ムカつくわ・・・(ほんとに胸がムカムカ)

こんな年寄りになりたくない! ( `ー´)ノ

何故かついてない図書館でした。

SNS(ソーシャル・ネットワーク・サービス)

今流行りのSNS、いろいろと問題も上がっていますね。
恐ろしい展開になっていることもありますね。

ブログをお休みしている間に、私はあるSNSに参加しました。
今はお休み中ですが・・・(すぐ休む"(-""-)")
そのサイトは出会い系ではなく、同じ趣味の人達が楽しむサイトということでした。
趣味のコミュニティでお話したり、オフ会を開いたり、皆さん楽しまれています。

入会すると、それぞれプロフィール欄で自分をアピールします。
ブログと同じようですが、皆さんすごく詳しく載せています。(私はすごく簡単ですが)

入会して、プロフィールを完成させると、たくさんの人が足跡を残して行かれます。
そうして、プロフィール(主に趣味)を見て、自分が合うなと思う人に伝言を送ることが出来て、
そこでお話しして気に入ればお気に入りリストに登録することも出来て、
お互いが気に入れば、相互登録となります。

相互登録になると、特典?があります。

個人的にミニメール(サイト内の)が送れるようになる。
相手の日記、写真がマイページに出て、すぐ見ることが出来る。

私も最初は少しでしたが、今、男女合わせて14名の人が相互登録してくださっています。
実は私、自分から登録する勇気がなくて、ほとんど受け身で登録しています。
だから、お話していくうちに気が合わない人も出てきて、これが困るんですよね。
どうしても合わない人、結構居るんです。 

独身だとわかると、猛攻撃をかけてきた男性がいました。
写真家さんでした。 
まずはお気に入りリストに登録して、写真展の話とかをしていましたが、その写真展に来てほしいと言ってこられました。
遠いから行けないと言っていたのですが、そのあと、ミニメールで電話番号を聞いてくるんですよね。

「電話で何話すの? こちらも用事があるし、メールでええやん・・・」
この時点から伝言、ミニメールは無視しました。
出会いを期待して入会したんじゃないんですから。
この人、結局、電話番号を獲得できず、自分でリストから外れていきました。
少し嫌がらせして消えていったのですが、肝っ玉の小さい人です。

このサイトは個人情報の交換禁止のサイトなので、
電話番号らしき数字、メルアドらしきアルファベットの入ったミニメールは運営側が削除します。
個人のミニメールを運営が見ているわけです。

これって変ですよ!!
個人情報を盗み見している!!!
と、それがわかった時、驚きました。

が、これは長い間に培われた災害防止策、トラブル回避の方法だったんです。
このサイトの歴史は長い、かなり昔からあったようです。
少しずつみんながトラブルことなく楽しめるように改善されているのですね。

続く
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。