スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

空ちゃんの体調管理

空ちゃんの体調管理は 自分の体調管理より気を遣っています
毎日 餌の減り方 ウン○の状態 羽の膨らみ 体重の増減 足の温もり・・・等々

今回 体調を崩す前から 少しお腹がポッコリしているなと気づいていたけど
たぶん精巣腫瘍のせいで膨らんできているのだろうと
これはキキがいたころから 大阪の動物病院のレントゲン検査で診断されていたこと 
(インコの鼻のろう膜が綺麗なブルーから茶色に変色してくると精巣腫瘍の疑いあり)

これは常に発情状態が続いて、それが腫瘍になると聞いています
発情する原因を取り除き あとは空の心の問題
動画を観せるのは禁止! インコの形をしたおもちゃも 鏡も外しました 

前に飼っていたタラちゃんも精巣腫瘍でお腹ポッコリだったけど 9年9か月生きてくれた
空は7歳 まだまだ頑張って!

7歳になった空 鼻のろう膜が茶色に 下腹ぽっこり


3月7日土曜日 昼過ぎから体調を崩し始め(本当はもっと前から前兆があったけど私が気づかなかった;;) 
食欲もなく じっと膨らんだまま・・・  足が冷たい!
よく見るとウン○が・・・・・・ ない! どこにもない!!!

大好きな小松菜の茎をやっても 見向きもせず 目をつむったり しょぼしょぼしたり
手を差し出すと 噛む仕草をするので ストレスを避けるため見守るだけ
今夜は様子を見て 病院へ行ける体力があれば 明日連れて行こう

そんな緊迫した気持ちでいるのに その夜の空の就寝時間は11時前・・・
「もうええ加減に寝なさい!」と無理矢理ケージに入れようとして
ふと空の止まっている下を見ると・・・・・・ 

出た~ あった~ 黒いウン○が一つ

これを出すため こんなに夜遅くまで ピーとも言わず頑張って起きてたの?・・・(涙)

これが原因? と言えば原因
でも 原因の原因は あのポッコリお腹

次の日 朝から動物病院へ   院長先生に診察してもらいました
早速 エコー検査 先生が画像を見せてくれながら 「ほら ここに水が溜まってる」 
「それでここ見て お腹の皮と腹水の溜まっている所との間 ここに内臓があって これは注射器で抜けないな」
お腹の皮の下に水が溜まっていた場合は注射器でゆっくり水を抜くそうだけど
それが出来ないから 利尿剤で出すしかない ということでした
便検査は悪い菌はいなくて ちょっと安心(ホッ)

容態が変わったら 明日また来て ということで 約1時間かけて帰ってきました
その日からお薬の服用 空の闘病生活?が始まりました
スポンサーサイト

コメント

  • 2015/04/20 (Mon) 17:10
    大変だったんですね・・・

    私もくーちゃんもお腹ぽっこりですよ・・・それは・・・中年太りと言うもんさ~;;

    鳥さん・・・小さいだけあって、病気の発見って遅れますよね?

    私の時は、いつも突然で・・・具合悪い事すら気づかずに、朝起きたら・・・って事ばかりです。

    ナナさんは、よく看ていらっしゃると思います。

    空ちゃんは、幸せですね^^

    空ちゃん、そして私のさくら・・・健康で長生き出来ますように^^

    rukira #- | URL | 編集
  • 2015/04/20 (Mon) 19:02
    あはは~

    実は私もお腹ぽっこりでした(笑)

    それでダイエットしたんですけど、お腹だけはなかなか引っ込まないんですよねぇ

    今では諦めました^^;

    空の場合、腹水ですけど、それでウン○が塞き止められていたようです。

    体調崩していても小鳥はそれを隠します。だから発見が遅れますね。

    さくらちゃんのアップ 楽しみにしています(^^♪

    ナナ #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。