スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

空ちゃん よく頑張りました

昨夜11時50分頃、空ちゃんは私の手から天国のキキちゃんの所へ旅立ちました。

小さくなった空ちゃんをずっと見守っていましたが、悲しみは消えることなく・・・

眠れないまま日記を書き始めています。


最後まで病魔と闘って、かなり苦しみましたが、私の手の平の上で、息を引き取りました。

お腹の重みで、行きたい所へも飛べず、落下した場所で喘いでいた空ちゃん

今は苦しみから解放されて、飛び回っていることでしょう。


夜になってからは感づいていたのか、食事の用意と入浴の時間のほかはずっと私にくっついていました。

食事をしている時も左手に乗ったまま、テーブルに降ろそうとしても、慌てて手に戻ってきて離れようとしない。

8時過ぎからの大急ぎの入浴の間はケージに入っていましたが、終わってケージの傍に来ると、

麻痺して歩きにくくなった細い足で、駆け寄るように入口まで来て

ケージを開けると、待ちきれなくて転げるように私の手に乗ってきて・・・

それからいろいろと空ちゃんに語りかけたり 

時々襲ってくるのけぞるほどの苦しみからは救ってあげることも出来なくて

ただただ励ましながら、見守るしか出来なかった・・・

そのまま・・・ 手の中に包まれての最後でした。


平成8年3月22日 我が家へお迎えし、7年2か月

空ちゃん しんどかったね。 よーく頑張ったね。

うちの子になってくれて ありがとう。

たくさん楽しい思い出を残してくれてありがとう。

キーちゃんの傍がいい キキの写真の傍にいるのが好きでした

スポンサーサイト

コメント

  • 2015/05/13 (Wed) 06:28
    ありがとう、空ちゃん

    きっと空ちゃんは、自分の最期を分かっていたんじゃないでしょうか?
    だから、最後はこんなにもナナさんに甘えて・・・
    どんな生き物でも、例え小さな生き物でも苦しんでいる姿を見るのは辛いですよね?
    うちのハムも最後はガンだったようで、時々「チー、チー」と言って泣いてました。
    くーちゃんが抱き寄せて「よっつー、(四葉)苦しいのかー?」と言って手で温めていました。
    痛みは大人の私達でさえ、耐え難い苦しみです。まして体の小さい子が苦しむのを目の当たりにする事は、ナナさん、さぞ辛かったでしょう・・・。
    でも、よく頑張りましたね^^ナナさんも、空ちゃんも・・・
    こちらで空ちゃん、キキちゃん、ナナさんに出会って、時々笑わせてもらったり癒されたり、
    本当に感謝しています。
    今頃、「ナナちゃん、悲しまないで~」と言いながら、キキちゃんと空ちゃんが元気にナナさんの周りを飛び回っているのが目に浮かぶようです。


    ちょっと、霊感のような私の話をさせてください。
    よく、人は49日であの世に旅立つと言いますが、まさに本当です。だいたい50日くらい、私も母の気配を感じました^^
    幸村が行った時は、一週間ほど私のそばをチョロチョロしてましたよ。
    動物さんって、一週間くらいが人間で言う49日なのかな?って感じました。
    きっと元気に飛び回っている事でしょうね?
    幸村の時、いよいよ旅立つのかな?って言うのが、何となく分かりました。
    「ゆっき~、また会おうね~」
    と言うと、「うん」って言ってくれたような気がしました^^

    rukira #- | URL | 編集
  • 2015/05/13 (Wed) 18:44
    rukiraさん ありがとうございます

    朝から昼までケージから出てこなかったので、苦しいのを我慢していたと思います。
    私にも分かっていたのなら、朝からの買い物も行かずにずっと傍にいてやりたかったです。

    ハムちゃんも癌でしたか・・・ やっぱり痛かったでしょうね、苦しかったでしょうね;;

    rukiraさん 私も霊は見えないんですけど、母の霊を感じたことがあります。
    きっと独り者を残して心配だったのでしょうね^^;
    動物の霊もあるんですってね。どなたかが言ってました。
    もしかしたら、私が気づかないだけで、今も肩に止まっているかもしれませんね。
    目をつむると、空の遊んでいる姿が見えるんですよ。
    眠りに入る時も出てくるので、それで目を覚ましてまた泣いてしまう;;
    今日、業者さんに火葬の依頼をしました。明朝10時頃に最後のお別れです。
    でも、身体は灰となっても、私の心の中からはずっと離れないでいてくれるでしょう。
    明日からもずっとずっと話し相手になってくれると思います。

    rukiraさん 私もrukiraさんと出会えて本当によかったと感謝しております。
    いつも支えて頂いてありがとうございます。
    最初はごんちゃんのブログでしたね。
    ごんちゃんはね、ご自分があまりブログに投稿出来ないものだから
    「ナナさん rukiraさんをつかまえといて~」なんて言ってたんですよ(≧▽≦)
    そんな訳で、ごんちゃんもrukiraさんが大好きだそうです(^_-)-☆

    ナナ #- | URL | 編集
  • 2015/05/14 (Thu) 06:15
    ありがとうございます。

    私もゴンちゃん大好きです。ナナさんも大好きです。
    空ちゃんも、何年もこちらで見ていたから我が子のように可愛かったです。本当に可愛かった。
    ナナさんにぴったりくっついて、キキちゃんにぴったりくっついて、愛情深い空ちゃん、本当に大好きでした。
    いつまでも忘れる事なんて出来ませんよね?それでいいと思います。
    だって、私、これまでに出会った鳥さんたち全部覚えてるもの・・・お祭りで飼ったひよこさえも覚えてるもの。
    子供の頃は、死んだ小鳥を抱きしめて、親に埋めてあげなと言われてもどうしても手放せずに泣いていた私・・・。
    幸村が死んだときは、流石に落ち込み、職場でも泣いてしまう始末・・・。
    でも、そんな中、やはりペットを亡くした事のある方達が大勢で、私も色々と話を聞いてもらい救われました^^
    プチペットロスから脱出出来ました。
    本日、10時に最後のお別れをするのですね?出来る事なら一緒にナナさんに付いて行きたい私ですが、それも叶いません。
    遠い稚内の空で、私もその時間お空を見上げて空ちゃんとナナさんを想う事にします。
    今日はあいにくの曇天です。でも、これからは綺麗な空を見上げる度に、私は空ちゃんを思い出す事と思います。

    rukira #- | URL | 編集
  • 2015/05/14 (Thu) 21:11
    最後のお別れを済ませました

    rukiraさん その時間に空を想ってくださったのですね。
    ありがとうございました。

    業者さんが少し遅れてこられたのですが、滞りなく済ませました。
    小さな骨壺には私が入れてやりました。
    力を入れると壊れてしまうので、恐る恐る・・・
    キキの時は業者さんが慣れた手つきでやってくれたのですが・・・

    ナナ #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。